マーク・トウェインはこう読め

和栗了 著

死後100年を経て封印がとけた、完全な自伝。それはトウェイン一流の「騙りだった」-自伝、書簡、作品を縦横無尽に行き来し、100年後の今、トウェインの素顔を探る。死してなお墓場から語る、稀代の作家のメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マーク・トウェインとは、そして自伝とは?
  • テネシーの土地、あるいは父親を求めて
  • 母に届かなかった手紙
  • 母親、その似て非なる存在
  • 故郷を喪失して-ミズーリ州フロリダ礼賛
  • ハニバルのものかたり-ハニバルの実像
  • マーク・トウェインは泳げたか?
  • マーク・トウェインの家
  • 失敗にめげるな、アメリカ人よ
  • 発明家マーク・トウェインの成功〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マーク・トウェインはこう読め
著作者等 和栗 了
書名ヨミ マーク トウェイン ワ コウ ヨメ
書名別名 How to Enjoy Mark Twain

Maku toein wa ko yome
出版元 柏書房
刊行年月 2016.10
ページ数 423p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7601-4752-6
NCID BB22301307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22819168
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想