初めて学ぶ統計

総務省統計研修所 編集

[目次]

  • 第1章 統計とは(統計の意義と役割
  • 統計リテラシーの重要性
  • 統計利用の実例)
  • 第2章 データの性質と代表値(量的データと質的データ
  • 度数分布とヒストグラム
  • 平均値
  • 中央値、最頻値)
  • 第3章 データの分布と相関(分散と標準偏差
  • 四分位数、箱ひげ図、パーセンタイル
  • データの標準化、偏差値
  • 散布図と相関係数)
  • 第4章 データの見方(統計表の見方
  • グラフの見方と使い方
  • 比率の見方
  • 時系列データの見方)
  • 第5章 行政運営のための公的統計(公的統計の役割
  • 統計制度
  • 全数調査と標本調査
  • 標本抽出法
  • 標本誤差)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初めて学ぶ統計
著作者等 総務省統計研修所
書名ヨミ ハジメテ マナブ トウケイ
書名別名 Hajimete manabu tokei
出版元 日本統計協会
刊行年月 2016.6
ページ数 134p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-8223-3876-3
NCID BB22157459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22929770
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想