「J演劇」の場所

内野儀 著

[目次]

  • 第1部 現代アメリカ演劇研究の地平-モダン・ドラマとパフォーマンス(二〇世紀アメリカ演劇をマッピング/ザッピングする-その"始まり"と"終わり"をめぐって
  • オニールを読み直せるか?-モダン・ドラマとユージン・オニール
  • リベラル悲劇の顛末-アーサー・ミラーのために ほか)
  • 第2部 J演劇を理論化する-"九・一一"のあとに(J演劇をマッピング/ザッピングする-二〇〇五
  • 身体論から「身体」へ
  • 松尾スズキからチェルフィッチュへ-"九・一一"以降の演劇の言葉 ほか)
  • 第3部 グローバリゼーションにまみれて(「グローバリセーションは身体に悪い」-トランスナショナルな埒外で共振するポストヒューマンな身体について
  • ヴァーチャルに行く-クリティカル・アート・アンサンブルのポリティクス
  • ジュディス・バトラーへ/から-アメリカ合衆国における演劇研究の「不幸」をめぐって ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「J演劇」の場所
著作者等 内野 儀
書名ヨミ ジェーエンゲキ ノ バショ : トランスナショナル ナ モビリティ エ
書名別名 トランスナショナルな移動性へ

Jeengeki no basho
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2016.9
ページ数 412,18p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-080217-8
NCID BB22207717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22793453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想