移民社会学研究

駒井洋 著

[目次]

  • 移民社会学の提唱
  • 第1部 1980年代後半までの外国人労働者(外国人労働者の激増
  • 外国人労働者の流入のしかた ほか)
  • 第2部 90年体制下の外国人労働者・移民-1990年代前半の状況(90年体制確立期の外国人労働者・移民の概況
  • 研修・技能実習制度の乱用 ほか)
  • 第3部 移民の定住化-1990年代後半から2000年代前半まで(移民の概況
  • 多文化をもつ移民の日本社会への貢献 ほか)
  • 第4部 移民・ディアスポラの歴史的展開(グローバルな移民・ディアスポラの歴史
  • 1980年代までのグローバルな労働移民と難民 ほか)
  • 多文化共生社会への途

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 移民社会学研究
著作者等 駒井 洋
書名ヨミ イミン シャカイガク ケンキュウ : ジッタイ ブンセキ ト セイサク テイゲン センキュウヒャクハチジュウナナ ニセンジュウロク
書名別名 A Study of Sociology of Migration

A Study of Sociology of Migration : 実態分析と政策提言1987-2016
出版元 明石書店
刊行年月 2016.9
ページ数 714p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-4404-1
NCID BB22234323
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22794788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想