怪異を歩く

一柳廣孝 監修 ; 今井秀和, 大道晴香 編著

人が空間を移動する、土地から土地へと旅する、ある場所からいなくなる-場所と移動にまつわる怪異を私たちはどう受け止めてきたのか。怪談、『鬼太郎』、イタコ、心霊スポット、幽霊タクシーなどの怪異を掘り起こし、恐怖と快楽の間を縦横に歩き尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 怪異を旅する:東雅夫インタビュー
  • 第1部 往く人、来る人(旅を棲家に、夢は枯野を…-江戸の客死と怪談
  • 地方を旅する鬼太郎-怪異が生じる場所を求めて
  • 「妖怪採集」のすすめ-日常を拡張するまなざしの獲得に向けて)
  • 第2部 異郷と故郷(蔵の中の近代-『会津怪談集』と妖怪博士
  • 土地の神が"怪異"になるとき-泉鏡花「山海評判記」から
  • 岡本太郎とイタコ-「神秘」というまなざし)
  • 第3部 ここではない場所(尾張名古屋、魔の往く道-都市空間のなかのオカルト街道
  • よみがえれ、心霊スポット
  • 幽霊はタクシーに乗る-青山墓地の怪談を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 怪異を歩く
著作者等 一柳 広孝
一柳 廣孝
今井 秀和
大道 晴香
書名ヨミ カイイ オ アルク
シリーズ名 怪異の時空 1
出版元 青弓社
刊行年月 2016.9
ページ数 249p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7872-9238-4
NCID BB22193532
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22794621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想