翻訳そして/あるいはパフォーマティヴ

ジャック・デリダ 著 ; 豊崎光一 著・訳 ; 守中高明 監修

対話が開く知の核心。デリダが最も信頼する相手と語り合い、難解で知られるその哲学について、講義や講演でも見せることがない率直な語り口でデリダ自身が明らかにし、豊崎光一が"翻訳"で応答する。アルジェリア生まれのユダヤ人としての来歴、言語との関係、自身の哲学のさまざまな概念、ハイデガー、ブランショ、レヴィナス、セール、フーコー、ドゥルーズらとの関係までを語る。世界初の書籍化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 誘惑としてのエクリチュール-絵葉書、翻訳、哲学
  • 2 哲学とパフォーマティヴ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 翻訳そして/あるいはパフォーマティヴ
著作者等 Derrida, Jacques
守中 高明
豊崎 光一
デリダ ジャック
書名ヨミ ホンヤク ソシテ アルイワ パフォーマティヴ : ダツコウチク オ メグル タイワ
書名別名 脱構築をめぐる対話
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 1048
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2016.9
ページ数 177p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-01048-4
NCID BB22115845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22801801
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想