少年と空腹

赤瀬川原平 著

日本中が貧乏だった著者の少年時代、空腹を抱えてさまざまな工夫を凝らし、何でもかんでも「食べ物」にした日々。おかしくせつなく懐かしい、美食の対極をいく食味随筆。飽食の時代にこそ噛み締めたい、逆説に満ちた、食事風景の昭和史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人肉はまだ食べていないけど(チョコボール
  • チューインゴム
  • ハナクソ
  • みそなど
  • 食パン ほか)
  • 2 少年とグルメ(濡れたセンベイ
  • 追加のコロッケ
  • 二人の叔父さん
  • 花に鯖
  • 松茸はおいしいらしい ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少年と空腹
著作者等 赤瀬川 原平
書名ヨミ ショウネン ト クウフク : ビンボウショク ノ ジジョデン
書名別名 貧乏食の自叙伝
シリーズ名 中公文庫 あ11-7
出版元 中央公論新社
刊行年月 2016.9
ページ数 229p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206293-1
NCID BB22177671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22796208
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想