ミクロストリアと世界史

カルロ・ギンズブルグ [著] ; 上村忠男 編訳

長年にわたり世界の歴史学を牽引してきた著者の現在を伝える日本語版オリジナル編集の7篇。さまざまな観点から「歴史とは何か」を考える書でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 緯度、奴隷、聖書-ミクロストリアの一実験
  • 世界を地方化する-ヨーロッパ人、インド人、ユダヤ人(一七〇四年)
  • わたしたちの言葉と彼らの言葉-歴史家の仕事の現在にかんする省察
  • ヴァールブルクの鋏
  • 内なる対話-悪魔の代言人としてのユダヤ人
  • ミクロストリアと世界史
  • 無意志的な啓示-歴史を逆なでしながら読む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミクロストリアと世界史
著作者等 Ginzburg, Carlo
上村 忠男
ギンズブルグ カルロ
書名ヨミ ミクロストリア ト セカイシ : レキシカ ノ シゴト ニ ツイテ
書名別名 歴史家の仕事について
出版元 みすず書房
刊行年月 2016.9
ページ数 288p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-08545-4
NCID BB22134282
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22794644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想