親鸞思想の再発見

田代俊孝 著

回心とは、体験である-「仏教体験」という救いの道-。仏教は、悩んでいる人のためにある。悩み多き現代人のための、仏教体験のススメ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 他力信心の仏教体験(慙愧によって、如来の心と一つになる
  • はからいを離れて、あるがままを良しとする生き方-ブータンの幸福論の本質を考える
  • 摂取の光に包まれて、死の不安を超える-ビハーラ運動の目指すもの)
  • 2 親鸞思想の再発見(聖道の慈悲と浄土の慈悲の新しい見方-『歎異抄』第四章の「かわりめ」を再考して
  • 親鸞聖人の仏教体験)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 親鸞思想の再発見
著作者等 田代 俊孝
書名ヨミ シンラン シソウ ノ サイハッケン : ゲンダイジン ノ ブッキョウ タイケン ノ タメ ニ
書名別名 現代人の仏教体験のために

Shinran shiso no saihakken
出版元 法蔵館
刊行年月 2016.9
ページ数 168p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8318-8756-6
NCID BB22161310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22809110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想