五〇年酒場へ行こう

大竹聡 著

昼呑みの聖地・赤羽の老舗でお酒と鰻、祐天寺の人気店でもつ焼きとレモンサワー、荻窪の家族経営居酒屋ではビールで鱈豆腐をつつき、北千住の名店ではキンミヤ梅割りで煮込み、蔦の絡まる新宿一軒家酒場では濃いレモンハイがうまい!五〇年以上続く老舗の店には至福の時間が流れます。「酒とつまみ」創刊編集長と巡る酔いどれ酒場紀行。酒呑みの達人が案内する東京老舗酒場34軒。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東松山で昭和の「やきとり」を食す-東松山「大松屋」「とくのや」
  • 私は酒だけ飲んできました-サワー発祥の地・祐天寺「ばん」
  • 中央線の「五〇年酒場」-荻窪「かみや」と井の頭公園の桜
  • 風が吹いても-府中競馬正門前駅「川崎屋」
  • 本厚木納涼ホルモン祭り-厚木「酔笑苑」「千代乃」
  • そのクサヤ、テイクアウトで!-武蔵小金井「大黒屋」「深山」
  • 雨の浦安、昔ハゼ釣り今酩酊-浦安「丸志げ」「秀寿司」新橋「ジョン・ベッグ」
  • 浅草界隈どぜう角打ち電気ブラン-浅草「駒形どぜう」「四方酒店」「神谷バー」
  • 京王閣にて、柿ピー鰻重土手の夕暮れ-京王多摩川「竹乃家」稲田堤「たぬきや」
  • 新宿で思う、オジサンになってよかった!-新宿「ボルガ」「イーグル」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 五〇年酒場へ行こう
著作者等 大竹 聡
書名ヨミ ゴジュウネン サカバ エ イコウ
出版元 新潮社
刊行年月 2016.8
ページ数 203p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-350191-6
全国書誌番号
22785261
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想