第二次大戦の〈分岐点〉

大木毅 著

一瞬の躊躇、刹那の決断が国家の興亡を分ける-独創的な視点と新たな史資料が人類未曾有の大戦の分岐点を照らしだす!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 太平洋の分岐点(潰された卵-独立混成第1旅団の悲劇
  • 奇想への跳躍-真珠湾攻撃とタラント空襲
  • プリンシプルの男-美しき猛禽、零戦が生まれる時 ほか)
  • 第2部 ヨーロッパの分岐点(ノモンハンのジューコフ-独ソ戦のリハーサル
  • 幻の大戦車戦-消された敗北
  • 極光の鷲たち-PQ17護送船団氷海に潰ゆ ほか)
  • 第3部 ユーラシア戦略戦の蹉跌(ドイツ海軍武官が急報した「大和」建造
  • フリードリヒ・ハックと日本海軍
  • ドイツと「関特演」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第二次大戦の〈分岐点〉
著作者等 大木 毅
書名ヨミ ダイニジ タイセン ノ ブンキテン
書名別名 Die Verzweigungspunkte des Zweiten Weltkrieges
出版元 作品社
刊行年月 2016.8
ページ数 412p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86182-592-7
NCID BB21974142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22786371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想