坐禅入門禅の出帆

佐藤研 著

海を渡った禅-禅の世界地図は、この半世紀で革命的に変化した。国境を越え、仏教の枠を越えて、静かに、広範に伝播し続けている。このダイナミックな運動の背景には、何が胎動しているのだろうか。人間なら誰でもできる「坐ること」の具体的な作法を記し、坐禅と本質体験、公案と十戒など、身体に深く備わる霊の次元と、言語システムとをすり合わせ、翻訳や宗教観念の壁を透過して躍動する、禅の普遍的生命をたかどっていく。もはや言葉では追えない深層次元への突破、禅の真に革命的な可能性に向けて。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 坐禅入門(「三宝禅」
  • 禅とは何か
  • 座禅の仕方)
  • テキストの読み方-本質といかに出会うか(一人称的読み方・タイプ1
  • 三人称的読み方
  • 二人称的読み方
  • ゼロ人称的読み方
  • 一人称的読み方・タイプ2
  • 「聖霊による聖書解釈」は可能か)
  • 禅から見る「十戒」(文法上の形
  • 存在の"本質"から)
  • 禅キリスト教の地平へ(社会的現実へのかかわり
  • 基本的な教義の再検討
  • 深層の身体的知恵)
  • 禅、海を渡る(日本における禅の分岐と現状
  • ヨーロッパでの展開
  • 共通要素)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 坐禅入門禅の出帆
著作者等 佐藤 研
書名ヨミ ザゼン ニュウモン ゼン ノ シュッパン
書名別名 Zazen nyumon zen no shuppan
出版元 ぷねうま舎
刊行年月 2016.8
ページ数 246p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-906791-60-6
NCID BB22253226
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22782981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想