近代日本学校制服図録

難波知子 著

個別学校を視覚的に表象する"しるし"や、繊維業における学生服製造にも着目。日本社会を特徴づける"学校制服・学校文化"を読み解くための、いままでにないビジュアル・ブック。収録図版約800点レア資料多数!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 男子の学校制服-詰襟学生服と学生帽(角帽・白線帽)の着用(帝国大学(東京帝国大学)
  • 学習院
  • 旧制高等学校 ほか)
  • 第2部 女子の学校制服-袴からセーラー服へ(男袴
  • 鹿鳴館洋装
  • 明治時代の女学生スタイル ほか)
  • 第3部 大衆衣料としての学生服-小学生児童への普及と学生服の量産(卒業写真にみる小学校児童の服装
  • 広告・カタログに掲載された学生服
  • 商品としての学生服・セーラー服 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本学校制服図録
著作者等 難波 知子
書名ヨミ キンダイ ニホン ガッコウ セイフク ズロク
出版元 創元社
刊行年月 2016.8
ページ数 246p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-422-21016-2
NCID BB21972420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22782161
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想