鬼才五社英雄の生涯

春日太一 著

『鬼龍院花子の生涯』『極道の妻たち』-極彩色のエンターテイナー、映画監督・五社英雄。肉を斬り骨を断つ効果音の発明など遺したものの大きさに比して無視に近い扱いを受けてきた鬼才。自らの人生も「演出」した男はなぜその背に鬼を彫り込んだのか?虚実ハッタリ入り乱れた生涯に翻弄されながら、春日太一が渾身の取材で「鬼」の真実に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章
  • 第1章 情念
  • 第2章 突進
  • 第3章 転落
  • 第4章 復活
  • 第5章 未練

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鬼才五社英雄の生涯
著作者等 春日 太一
書名ヨミ キサイ ゴシャ ヒデオ ノ ショウガイ
書名別名 Kisai gosha hideo no shogai
シリーズ名 文春新書 1087
出版元 文藝春秋
刊行年月 2016.8
ページ数 317p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-661087-7
NCID BB21888914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22781302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想