インド思想入門

前田專學 著

日本のなかに息づく"インド"とは。あらゆるものを吸収しながら成長をつづける現代インドの礎を、いにしえより聖典として重視されているヴェーダと、近代西洋哲学にも影響を与えたウパニシャッドにみる。日本の思想・文化のルーツのひとつともいえるインド思想の根幹を明快に提示した入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ヴェーダ(ヴェーダとは何か
  • バラモン教の思想
  • ヴェーダの神々と日本
  • 興味ある讃歌
  • 宇宙の創造 ほか)
  • 2 ウパニシャッド(ウパニシャッドは生きている
  • ウパニシャッドとは何か
  • 神秘的聖音オーム
  • 絶対者と自己との神秘的合一の体験
  • 有の哲学-哲人ウッダーラカの思想 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インド思想入門
著作者等 前田 専学
書名ヨミ インド シソウ ニュウモン : ヴェーダ ト ウパニシャッド
書名別名 ヴェーダとウパニシャッド

Indo shiso nyumon
出版元 春秋社
刊行年月 2016.8
ページ数 280p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-13591-4
NCID BB21984805
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22784485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想