語りつぐ戦争

下野新聞社編集局 著

「群を抜いた迫力」生き残った元将兵や空襲に遭った市民の証言、沖縄戦で疎開を進めた宇都宮市出身の沖縄県警察部長・荒井退造や、那須塩原市の塩原温泉に疎開し多くが衰弱死した東京都養育院など、下野新聞社編集局が総力を挙げて取り組んだ大型企画連載「とちぎ戦後70年」。待望の書籍化!「第21回平和・協同ジャーナリスト基金賞」奨励賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • とちぎ戦後70年
  • 栃木県内の空襲
  • 島守 荒井退造
  • 埋もれた戦禍 塩原・養育院大量疎開死
  • 慰霊・追悼
  • ヒロシマ・ナガサキ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 語りつぐ戦争
著作者等 下野新聞社
下野新聞社編集局
書名ヨミ カタリツグ センソウ : トチギ センゴ ナナジュウネン
書名別名 とちぎ戦後70年
出版元 下野新聞社
刊行年月 2016.8
ページ数 207p
大きさ 26cm
付随資料 1枚.
ISBN 978-4-88286-622-0
NCID BB22200718
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22781622
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想