識られざる神

V・E・フランクル [著] ; 佐野利勝, 木村敏 訳

人間が人間であるということとは?無意識の宗教性を鍵に人間存在の本質に眼を向け、実存分析による精神療法を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 実存分析の本質
  • 2 精神的無意識
  • 3 良心の実存分析
  • 4 実存分析的な夢解釈
  • 5 良心の超越
  • 6 無意識の宗教性
  • 7 精神療法と宗教

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 識られざる神
著作者等 Frankl, Viktor Emil
佐野 利勝
木村 敏
フランクル V.E.
書名ヨミ シラレザル カミ
書名別名 LOGOS UND EXISTENZ

DER UNBEWUSSTE GOTT

Shirarezaru kami
出版元 みすず書房
刊行年月 2016.8
版表示 新装版
ページ数 210p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-08538-6
NCID BB22116837
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22780213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想