切ったら絵が出るちいさなべこもち

秋山直美 著

切ると美しい絵が出る「べこもち」。東北、北海道で親しまれている郷土菓子です。そのべこもちを、家庭でも気軽に楽しめるように、とアレンジしたのが「デコもち」です。材料はだんご粉と砂糖だけなので、とてもシンプル。卵や小麦粉にアレルギーのあるお子さまにも安心です。作って楽しく、食べておいしい、ちいさなべこもち「デコもち」にぜひトライしてみてください。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 作り方の基本
  • 第2章 花のべこもち
  • 第3章 フルーツのべこもち
  • 第4章 シンプルで作りやすい柄
  • 第5章 動物のべこもち
  • 第6章 子どもが喜ぶ柄
  • 第7章 四季の行事を楽しむ柄

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 切ったら絵が出るちいさなべこもち
著作者等 秋山 直美
書名ヨミ キッタラ エ ガ デル チイサナ ベコモチ : シモキタ ハントウ ノ オバアチャン ニ オソワッタ ソボク ナ オヤツ キョウド ノ ガラ カラ カワイイ アレンジ マデ
書名別名 下北半島のおばあちゃんに教わった素朴なおやつ郷土の柄からかわいいアレンジまで

Kittara e ga deru chisana bekomochi
出版元 誠文堂新光社
刊行年月 2016.8
ページ数 128p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-416-61695-6
全国書誌番号
22772349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想