歴史問題の正解

有馬哲夫 著

「日本は無条件降伏をしていない」「真珠湾攻撃は騙し討ちではない」「ヤルタ会議は戦後秩序を作らなかった」-国内外の公文書館で筆者が掘り起こした第一次資料から次々と明らかにされる意外な真実。それこそが日本人が知らされてこなかった歴史問題の「正解」なのである。自虐にも自賛にも陥らず、中国、韓国、ロシアのプロパガンダや、アメリカの洗脳教育を排し、冷静に歴史を見つめ直す。日本国民必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「南京事件」はプロパガンダから生まれた
  • 真珠湾攻撃は騙し討ちではなかった
  • ヤルタ会議は戦後秩序を作らなかった
  • 北方領土はこうして失われた
  • ポツダム宣言に「日本の戦争は間違い」という文言は存在しない
  • 日本は無条件降伏していない
  • 原爆投下は必要なかった
  • 天皇のインテリジェンスが國體を守った
  • 現代中国の歴史は侵略の歴史である
  • 日韓国交正常化の立役者は児玉誉士夫だった
  • 尖閣諸島は間違いなく日本の領土である

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史問題の正解
著作者等 有馬 哲夫
書名ヨミ レキシ モンダイ ノ セイカイ
シリーズ名 新潮新書 682
出版元 新潮社
刊行年月 2016.8
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610682-8
NCID BB2183607X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22779298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想