洛中洛外図舟木本 : 町のにぎわいが聞こえる

奥平俊六 著

縦163cm、横685.6cmの屏風の魅力を、極力実物大で紹介。祗園・四条河原・寺町通・二条城など、現在の京都の地名に沿って構成。時代背景や当時の風俗などを分かりやすく説明。どこから見ても読んでも楽しめる見開き構成。総登場人物2728名、ミヤコの喧噪がよみがえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 洛中洛外図右隻
  • 豊国廟・大仏殿・三十三間堂・妙法院・鴨川
  • 祇園・清水・四条河原・知恩院
  • 五条大橋・六条三筋町・七条道場
  • 洛中洛外図左隻
  • 三条大橋・寺町通・室町通・六角堂・東寺
  • 御所・二条城・堀川・西本願寺
  • 洛中洛外図の視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 洛中洛外図舟木本 : 町のにぎわいが聞こえる
著作者等 奥平 俊六
書名ヨミ ラクチュウ ラクガイズ フナキボン : マチ ノ ニギワイ ガ キコエル
書名別名 Rakuchu rakugaizu funakibon
シリーズ名 アートセレクション
出版元 小学館
刊行年月 2001.4
ページ数 127p
大きさ 25cm
ISBN 4096070092
NCID BA51548929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20172902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想