貧困とセックス

中村淳彦, 鈴木大介 著

AV女優や風俗嬢など性産業に携わる人々を取材し、介護事業の経営者として辛酸を嘗めた経験も持つ中村淳彦と、セックスワークのなかでも最底辺の売春ワークに陥っている女性を取材し、自身も脳梗塞に倒れて貧困当事者の苦しさを痛感した鈴木大介。いま最も「地獄」を見てきた二人が目にした、貧困に苦しむ人々の絶望的な現状とは。性産業の問題から、教育・福祉・介護の悲惨な状況、そして日本社会の構造的問題にいたるまで、縦横無尽に語り尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 貧困とAV業界
  • 第2章 貧困と性風俗
  • 第3章 貧困と格差社会
  • 第4章 貧困と子どもたち
  • 第5章 貧困と中年童貞
  • 第6章 貧困と日本の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貧困とセックス
著作者等 中村 淳彦
鈴木 大介
書名ヨミ ヒンコン ト セックス
書名別名 Hinkon to sekkusu
シリーズ名 イースト新書 072
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2016.8
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7816-5072-2
NCID BB21923061
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22779175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想