患者さんの心をつかむデンタルコミュニケーションメソッド

杉岡英明, 熊倉百音子 著

[目次]

  • 1 なぜ歯科医院にこそコミュニケーションなのか?(コミュニケーションは言葉や思いのキャッチボール
  • コミュニケーションは言語だけではない ほか)
  • 2 コミュニケーションギャップが起こるとき-脳の使い方の3つの違い(伝えているのに、伝わらないのはなぜ?
  • 夏休みの思い出〜頭に浮かぶのは? ほか)
  • 3 メタモデルの質問-言葉によるコミュニケーションの不完全さを補う質問(質問はわかりあうための大事なプロセス
  • 地図と実際の土地の違い)
  • 4 信頼関係の築き方-ラポールが患者さんの心を開く(人が五感で感じとるもの
  • コミュニケーションはラポールに始まりラポールに終わる ほか)
  • Interview 歯科のミライを語る!ラポール〜"2025年問題"への架け橋

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 患者さんの心をつかむデンタルコミュニケーションメソッド
著作者等 杉岡 英明
熊倉 百音子
書名ヨミ カンジャサン ノ ココロ オ ツカム デンタル コミュニケーション メソッド : ダレモ オシエテ クレナカッタ
書名別名 誰も教えてくれなかった
出版元 医歯薬
刊行年月 2016.7
ページ数 59p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-263-44475-7
NCID BB22045386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22784169
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想