坪田譲治と日中戦争

劉迎 著

日中戦争で坪田譲治が見た戦場と中国の子どもたちは-。戦時中・戦後期の創作活動を検証し、坪田文学の全体像に迫る!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 もう一つの坪田文学-戦争に寄り添うということ
  • 第1章 上海から南京へ-「江南日本」の旅
  • 第2章 「蒙彊」紀行-万里の長城越え行けば
  • 第3章 易縣での二日-生々しい「臨場感」を求めて
  • 第4章 保定での宣撫視察-華北の子どもたち
  • 第5章 北京「育成學校」とその他-周作人訪問記など
  • 第6章 銃後のつとめ-三つの「綴方集」から
  • 補章 坪田文学における中国人の子ども像-小説「善太の四季」をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 坪田譲治と日中戦争
著作者等 劉 迎
書名ヨミ ツボタ ジョウジ ト ニッチュウ センソウ : センキュウヒャクサンジュウキュウネン ノ チュウゴク センチ シサツ オ チュウシン ニ
書名別名 一九三九年の中国戦地視察を中心に
出版元 吉備人
刊行年月 2016.7
ページ数 260p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86069-478-4
NCID BB22082371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22777907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想