カール・マイ冒険物語  10

カール・マイ 著 ; 戸叶勝也 訳

9巻は悪党の一人である肉屋のチュラクが主人公カラ・ベン・ネムジの銃撃で命を落すが、10巻では弟のハイダールによる「血の復讐」を受けることになる。その後、道の案内役を務めるアフリットによってある宿屋に案内される、そこは盗賊団の一味がかくまわれている宿屋であった。悪党どもは主人公一行を襲撃する計画を立てる。しかし、主人公は盗聴によってその計画を事前に察知する。その夜は激しい雨が降り出し…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カール・マイ冒険物語
著作者等 May, Karl
戸叶 勝也
マイ カール
書名ヨミ カール マイ ボウケン モノガタリ : オスマン テイコク オ イク
書名別名 KARL MAY's GESAMMELTE WERKE.5

マケドニアを行く

オスマン帝国を行く

Karu mai boken monogatari
巻冊次 10
出版元 朝文社
刊行年月 2016.7
ページ数 284p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88695-270-7
NCID BB21986119
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22838619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想