ソーシャルパワーの時代

玉村雅敏 編著

すでに起きている"未来"がここにある!CSV・ワークプレイス・地域戦略・地方創生・国際協力…"自律・分散・協調"の時代に社会インパクトを創出する先導事例30。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「ソーシャルパワーの時代」の経営戦略(「つながりのチカラ」の経営戦略
  • CSVは「人と社会のつながりの強化」-「もうひとつの競争軸」を構築するキリン
  • CSVは企業の本質を共創する-味の素グループのASVは「創業以来の志」
  • 企業のプラットフォームが地域のソーシャルパワーを高める-地域貢献はイオンの基本理念)
  • 第2章 「ソーシャルパワーの時代」のワークプレイス戦略(経営戦略としてのワークプレイスのデザイン
  • ソーシャルパワーを活性化させる「ワークプレイスの6次化戦略」
  • 社内ソーシャル・キャピタルを醸成する2ndワークプレイス「彌之助hiroBA」
  • 3rdワークプレイスをまちぐるみで提供する三菱地所)
  • 第3章 「ソーシャルパワーの時代」の地域づくり(地方創生は「つながりの創生」-富山県氷見市のおらっちゃ創生
  • 共感の連鎖を基盤にスピード感がある地方創生を実践する鹿児島県長島町
  • みんなで貯めて、みんなで進める地域活動を支援する「富士吉田みんなの貯金箱財団」
  • つながり・対話・協働で地域活性化に挑む金融機関-地域の共創インフラをつくる飛騨信用組合
  • 「つながりのチカラ」を育て、ともに生きていく価値共創の地域づくり)
  • 第4章 「ソーシャルパワーの時代」の国際協力(日本の国際協力のチカラ-「つながりのネットワーク」が社会インパクトをもたらす
  • 日本の社会との共創で「質が高いインフラ」をつくる
  • 「つながりのネットワーク」を醸成する国際協力)
  • 第5章 「ソーシャルパワーの時代」の働きがいとコミュニティ(「自分ごと」からつながる「想いの連鎖」が増幅する「地域での働きがい」
  • 地域コミュニティとの共創から商品を開発するカルビー
  • 「みんなごと」を醸成するコミュニティ・オーガナイジング)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソーシャルパワーの時代
著作者等 玉村 雅敏
書名ヨミ ソーシャル パワー ノ ジダイ : ツナガリ ノ チカラ ガ カクシン スル キギョウ ト チイキ ノ カチ キョウソウ シーエスヴイ センリャク
書名別名 「つながりのチカラ」が革新する企業と地域の価値共創〈CSV〉戦略
出版元 産学社
刊行年月 2016.7
ページ数 355p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7825-3438-0
NCID BB21877099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22776996
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想