伝説の英国人記者が見た日本の戦争・占領・復興

ヘッセル・ティルトマン 著 ; 加瀬英明 訳

満州国建国、マッカーサー、東京裁判、愛国心…日本人はどのように生きたか。近現代史の"基本線"となる名著復刊!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • "日出づる国"へ船出して
  • リムジンに乗った工作員
  • "疑惑の時代"の特派員
  • 死神が東京をノックする
  • 帝国陸軍東京を占領す
  • がんばれ!芸者ストライキ
  • 素晴らしき新生国家
  • 消え去った"世界の孤児"
  • "戦争の人"と"平和の人"
  • 検閲官閣下に敬礼!〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伝説の英国人記者が見た日本の戦争・占領・復興
著作者等 Tiltman, Hubert Hessell
加瀬 英明
Tiltman Hessell
ティルトマン ヘッセル
書名ヨミ デンセツ ノ エイコクジン キシャ ガ ミタ ニホン ノ センソウ センリョウ フッコウ : センキュウヒャクサンジュウゴ センキュウヒャクロクジュウゴ
書名別名 1935-1965
出版元 祥伝社
刊行年月 2016.8
版表示 復刊
ページ数 468p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-396-61572-7
NCID BB21918323
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22776349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想