Significance of alanine aminopeptidase N (APN) in bile in the diagnosis of acute cellular rejection after liver transplantation

[目次]

  • 本文 / (27849_15_医_707_金致完_論文.pdf)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 Significance of alanine aminopeptidase N (APN) in bile in the diagnosis of acute cellular rejection after liver transplantation
著作者等 金 致完
書名別名 肝移植術後、急性拒絶反応の診断における、 胆汁中アラニンアミノペプチダーゼNの重要性について
言語 英語
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想