Studies on melatonin alterations and brain acetylcholine lesions in sleep disorders in Cockayne syndrome

35p;Hokkaido University(北海道大学). 博士(医学)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 Studies on melatonin alterations and brain acetylcholine lesions in sleep disorders in Cockayne syndrome
著作者等 大越 優美
書名別名 コケイン症候群の睡眠障害におけるメラトニン代謝と脳内アセチルコリン病変に関する研究
言語 日本語
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想