基礎からのOpenSCAD

nekosan 著 ; I O編集部 編集

「OpenSCAD」(オープン・エスキャド)は、オープンソースの「3D‐CADソフト」です。立体を簡単な「コード」の組み合わせで造形します。「GUI操作」を採用している一般的な「3D‐CADソフト」とは異なり、機械部品のような「幾何学的」な形状や、「複雑な条件で反復」するような形状を、簡単に作ることができます。本書は、その「OpenSCAD」の「導入」から、「プログラムの書き方」「モデリングの手順」まで、詳しく解説しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「OpenSCAD」の概要
  • 第2章 「OpenSCAD」のインストール
  • 第3章 画面の構成と操作
  • 第4章 造型の流れ
  • 第5章 「3Dプリミティブ」で造型
  • 第6章 2Dオブジェクト
  • 第7章 「OpenSCAD」と「関数型言語」
  • 第8章 ファイル入出力機能

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎からのOpenSCAD
著作者等 I/O編集部
nekosan
工学社
書名ヨミ キソ カラ ノ オープン エスキャド : ブヒン オ プログラミング デ ツクル : ウィンドウズ マック リナックスヨウ オープン ソース スリーディー キャド ソフト
書名別名 部品をプログラミングでつくる! : 「Windows/Mac/Linux」用オープンソース「3D-CADソフト」
シリーズ名 I/O BOOKS
出版元 工学社
刊行年月 2016.7
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7775-1961-3
NCID BB22084978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22774101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想