消化器系のしくみと看護

Margaret Massoni 著 ; 種池礼子 総監修 ; 種池礼子, 網島ひづる 訳

本書は、アメリカにおける消化器系の現状を概観しています。看護者が適切にフィジカル・アセスメントができるように、まず、消化器系の解剖と生理について述べ、次いで、病歴、身体アセスメント(口腔、腹部、肝臓、直腸)と腹部の4つの基本的な診察方法(問診、視診、触診、打診、聴診)についての基礎知識とその方法を説明しています。また、関連する各種検査については看護者の役割に重点をおいて概説しています。さらに、消化器系に関連する一般的な看護診断について詳しく述べるとともに看護介入とその目的についてを説明し、最後に、消化器系の代表的な疾患と薬物療法や手術療法などの治療法を概説し、治療時、在宅ケア時の看護者の役割とその内容について述べています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 消化器系のしくみと看護
  • 解剖と生理
  • アセスメント
  • 検査
  • 看護診断
  • 疾患
  • 治療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消化器系のしくみと看護
著作者等 Massoni, Margaret
種池 礼子
網島 ひづる
書名ヨミ ショウカキケイ ノ シクミ ト カンゴ
書名別名 Illustrated manual of nursing practice. (chapter 15)

Shokakikei no shikumi to kango
シリーズ名 目で見る看護シリーズ 3
出版元 へるす
刊行年月 2001.2
ページ数 161p
大きさ 26cm
ISBN 489269374X
NCID BA50678805
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20167059
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想