コンテンポラリーマクロ経済学

小淵洋一, 大水善寛 編著 ; 江良亮, 野口憲一, 庭田文近, 栁下正和, 孫根志華 著

伝統的なマクロ経済学の主要な理論を説明するとともに、新しいマクロ経済学とそれに関する新しい理論を説明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マクロ経済学とは
  • 国民所得の概念
  • 有効需要の原理と国民所得の決定
  • 乗数と消費関数
  • 生産物市場とIS
  • 貨幣市場とLM
  • IS‐LMと財政・金融政策
  • 総需要と総供給
  • 労働市場と物価水準
  • 国際マクロ経済学
  • 経済成長と景気循環
  • 所得仮説
  • 投資決定論
  • 新しいマクロ経済学
  • マクロ経済学の鳥瞰

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンテンポラリーマクロ経済学
著作者等 大水 善寛
孫根 志華
小淵 洋一
庭田 文近
栁下 正和
江良 亮
野口 憲一
柳下 正和
書名ヨミ コンテンポラリー マクロ ケイザイガク
書名別名 CONTEMPORARY MACROECONOMICS

Kontenporari makuro keizaigaku
出版元 中央経済社 : 中央経済グループパブリッシング
刊行年月 2016.8
ページ数 229p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-19511-2
NCID BB21810688
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22773767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想