日本の幻獣図譜

湯本豪一 著

人魚も鬼も、河童も天狗も、龍も件も、みんな「いる」と信じられていた時代、これらの"生き物"は時折人の世界に姿を現しては、さまざまな形で語り継がれることとなった。本書は、絵や版本からミイラ、骨といった遺物まで、今に残る多彩な資料を駆使して、幻獣出現の諸相を明らかにし、人々を引きつけてやまないこの不可思議な存在を生み出した社会的背景にまで迫った意欲作!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 地の章
  • 特集 「予言獣」-資料から見えてくるもの
  • 水の章
  • 特集 幻獣ミイラ狂想曲-ミイラをとりまく人々
  • 空の章
  • 集の章
  • 特集 『山海経』の影響-日本版の普及
  • 結 近代にも"生き続けた"幻獣

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の幻獣図譜
著作者等 湯本 豪一
書名ヨミ ニホン ノ ゲンジュウ ズフ : オオエド フシギ セイブツ シュツゲンロク
書名別名 大江戸不思議生物出現録

Nihon no genju zufu
出版元 東京美術
刊行年月 2016.7
ページ数 159p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8087-1059-0
NCID BB21757971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22774330
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想