黄金の図書館を探せ

ゲイル・リンズ 著 ; 斉賀拓真 訳

CIAの元同僚である友人のジョナサンが、自分のすぐそばで狙撃されて命を落とした。彼が死ぬ直前に言ったのは、"黄金の図書館"という言葉。彼の死の謎を解き明かそうと決めたタッカーは、ジョナサンの息子と協力しあうようになる。修復担当の学芸員であるエヴァは、身に覚えのない夫殺しの罪に問われて投獄されていた。気がつけば、"黄金の図書館"研究の権威だった夫が、エヴァの運転していた車の事故で命を落としたことになっていたのだ。異なる場所で起こったふたつの事件には、どちらも世界史最大の謎とされる"黄金の図書館"がかかわっていて-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黄金の図書館を探せ
著作者等 Lynds, Gayle
斉賀 拓真
リンズ ゲイル
書名ヨミ オウゴン ノ トショカン オ サガセ
書名別名 THE BOOK OF SPIES
シリーズ名 マグノリアブックス MB-20
出版元 オークラ
刊行年月 2016.8
ページ数 681p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7755-2578-4
NCID BB2290020X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22831102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想