地租改正と明治維新

佐々木寛司 著

日本資本主義化の原点=地租改正。近世的な領主‐領民関係を、近代的な国家‐国民関係へと改装する契機となった大変革の構造を総合的に分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 地租改正理念の形成と展開(明治初期の財政と政府紙幣
  • 地租改正理念の形成
  • 地租改正理念の展開)
  • 第2編 地租改正事業の具体相(埼玉県の地租改正
  • 茨城県の地租改正
  • 地租改正期の地域社会-動揺する地域社会の実相
  • 栃木県の地租改正)
  • 第3編 地租改正の歴史的位置(地租改正の諸結果
  • 地租改正の財政史的位置
  • 明治維新と地租改正)
  • 第4編 地租改正の研究史(一九八〇年代までの地租改正研究
  • 一九九〇年以降の地租改正研究
  • 近年の研究動向と残された課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地租改正と明治維新
著作者等 佐々木 寛司
書名ヨミ チソ カイセイ ト メイジ イシン
出版元 有志舎
刊行年月 2016.7
ページ数 484, 7p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-908672-03-3
NCID BB21712951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22765613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想