台湾製糖株式会社史

台湾製糖株式会社東京出張所 編

[目次]

  • 臺灣製糖株式會社史
  • 目次
  • 槪言 當社沿革の大要 / 1
  • 第一章 當社創立前の本邦糖業 / 32
  • 第一節 江戶時代の糖業 / 32
  • 第二節 明治初年より領臺前迄の本邦糖業 / 42
  • 第三節 領有當時の臺灣糖業 / 54
  • 第二章 當社の創立 / 63
  • 第一節 當社創立の動機 / 63
  • 第二節 創立發起人會と創立經過 / 76
  • 第三節 創立總會 / 92
  • 第三章 創業時代 / 104
  • 第一節 大株主協議會 / 104
  • 第二節 製糖開始の準備 / 112
  • 第三節 製糖開始より臺灣糖業政策確立まで / 133
  • 第四節 糖業政策確立以後橋仔頭第二工場建設まで / 137
  • 第四章 日露戰役後の大擴張時代 / 148
  • 第一節 第一囘增資 / 148
  • 第二節 阿𦂐廳下進出 / 155
  • 第三節 臺南製糖株式會社合併 / 160
  • 第四節 第二囘增資 / 162
  • 第五節 怡記製糖株式會社合併 / 165
  • 第六節 倉庫、船舶施設 / 167
  • 第七節 鑄物工場 / 170
  • 第八節 神戶精糖株式會社の買收 / 172
  • 第九節 產糖高の增加 / 174
  • 第五章 臺灣大暴風雨に依る受難時代 / 178
  • 第一節 大暴風雨の襲來 / 178
  • 第二節 その頃の原料對策 / 182
  • 第六章 歐洲大戰時代 / 190
  • 第一節 歐洲大戰當時の糖況 / 190
  • 第二節 工場の新設、合併、擴張及び製糖施設の改善 / 192
  • 第三節 船舶施設 / 195
  • 第七章 歐洲大戰後の飛躍時代 / 198
  • 第一節 第三囘增資 / 198
  • 第二節 砂糖製造法の進步 / 200
  • 第三節 甘蔗農業の發展 / 210
  • 第四節 販賣事情 / 227
  • 第八章 皇太子殿下行啓の光榮と瑞竹 / 231
  • 第九章 社業の擴充時代(昭和元年以後) / 236
  • 第一節 旗尾、恒春兩製糖所の買收、灣裡第二工場の新設 / 237
  • 第二節 甘蔗の增收と步留の向上 / 239
  • 第三節 砂糖關稅及び消費稅の變遷 / 251
  • 第四節 糖況 / 262
  • 第五節 創立三十五周年記念 / 268
  • 第十章 現況槪觀 / 270
  • 第一節 株式及び株主 / 270
  • 第二節 株主總會及び定款 / 273
  • 第三節 資本金、金融及び諸積立金、配當金 / 287
  • 第四節 役員及び從業員 / 294
  • 第五節 本社及び東京出張所 / 299
  • 第六節 業務組織 / 300
  • 第七節 蔗作農業 / 301
  • 第八節 工場 / 314
  • 第九節 鐵道 / 324
  • 第十節 製品及び販賣 / 325
  • 第十一節 社內公共施設 / 327
  • 第十二節 當社の糖業報國 / 334
  • 第十三節 當社の傍系會社及び投資事業 / 341
  • 結語 / 344
  • 年表 / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 台湾製糖株式会社史
著作者等 台湾製糖株式会社
台湾製糖株式会社東京出張所
書名ヨミ タイワン セイトウ カブシキ ガイシャ シ
書名別名 Taiwan seito kabushiki gaisha shi
出版元 台湾製糖東京出張所
刊行年月 昭14
ページ数 458p 図版
大きさ 27cm
全国書誌番号
46063611
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想