アクティブ・ラーニングを位置づけた中学校理科の授業プラン

山口晃弘 編著

Active Learningが即実践できる!3つの視点「深い学び」「対話的な学び」「主体的な学び」とのかかわりがよくわかる!パフォーマンス課題からルーブリックまで、指導と評価の具体的な手立てもくわしく解説!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アクティブ・ラーニングを位置づけた中学校理科の授業づくり(アクティブ・ラーニングとは何か
  • 中学校理科におけるアクティブ・ラーニングの位置づけ
  • 本書におけるアクティブ・ラーニングのとらえ)
  • 第2章 アクティブ・ラーニングを位置づけた中学校理科の授業プラン(実験結果を考察し、説明し合おう!(1年/第2分野/植物の生活と種類/植物の体のつくりと働き)
  • ツクシの胞子にはなぜ腕がついているのか考えよう!(1年/第2分野/植物の生活と種類/植物の仲間)
  • 未知の金属の種類を特定しよう!(1年/第1分野/身の回りの物質/物質のすがた) ほか)
  • 第3章 アクティブ・ラーニングを位置づけた科学的な探究における指導と評価(科学的な探究にアクティブ・ラーニングを位置づける
  • 指導と評価のポイント)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アクティブ・ラーニングを位置づけた中学校理科の授業プラン
著作者等 山口 晃弘
書名ヨミ アクティブ ラーニング オ イチズケタ チュウガッコウ リカ ノ ジュギョウ プラン
出版元 明治図書
刊行年月 2016.7
ページ数 130p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-18-255225-0
NCID BB21841069
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22772188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想