五能線物語

遠藤功 著

絶体絶命の路線は、こうして「日本一乗りたい路線」になった。JR東日本秋田支社、驚異の仕事を初公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 五能線が五能線である理由(五能線の歴史
  • 観光路線転換の模索
  • 誰も五能線を知らない
  • 「ノスタルジックビュートレイン」の運行開始)
  • 第2章 「リゾートしらかみ」誕生(新しい旅の提案
  • 「ハード」と「ソフト」を組み合わせる
  • 「しらかみ3兄弟」デビュー)
  • 第3章 地域と共に(五能線沿線連絡協議会の立ち上げ
  • 「観光メニュー」の開発
  • スローを楽しむ
  • 北東北を活性化させる)
  • 第4章 AKITA Way(オンリーワンを目指して
  • AKITA Wayとは何か
  • AKITAWayの実践
  • 秋田は「人」で勝負する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 五能線物語
著作者等 遠藤 功
書名ヨミ ゴノウセン モノガタリ : キセキ ノ ローカルセン オ ウンダ サイキョウ ノ ゲンバリョク
書名別名 「奇跡のローカル線」を生んだ最強の現場力
出版元 PHP研究所
刊行年月 2016.7
ページ数 219p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-569-83009-4
NCID BB2194714X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22772055
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想