ミースという神話 : ユニヴァーサル・スペースの起源

八束はじめ 著

本書は、ミースという人物を理解するために、ミースの足跡を見ること、ミースの描いたものを見ること、ミースのつくったものを見ること-で、理解しようとするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 セルフ・プロモーション
  • 第2章 近代建築の神学
  • 第3章 「神の家」
  • 第4章 枠組みと出来事
  • 第5章 ミースvsナチス
  • 第6章 究極の家
  • 第7章 「構成」から「構築」へ
  • 第8章 Baukunstの臨界
  • 第9章 ユニヴァーサル・スペースの起源
  • 第10章 神々の黄昏

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミースという神話 : ユニヴァーサル・スペースの起源
著作者等 八束 はじめ
書名ヨミ ミース ト ユウ シンワ : ユニヴァーサル スペース ノ キゲン
書名別名 Mies,the myths

Misu to yu shinwa
出版元 彰国社
刊行年月 2001.2
ページ数 338p
大きさ 21cm
ISBN 4395005292
NCID BA50308690
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20168610
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想