香千載 : 香が語る日本文化史

畑正高 監修 ; 宮野正喜 写真 ; 石橋郁子 文

香り-目には見えないあやうい感覚。その香りをよすがに自然に遊び古い記憶を呼び覚ましそして、美の世界を垣間見る。香は、常ならぬ境地へと人を誘う珠玉のけはい。本書では、その歴史と現在を、写真と文章で綴った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 香の歴史
  • 香りの日本史(香の伝来
  • 香の配合技術が伝来
  • 宮廷生活における香
  • 薫物合と和歌 ほか)
  • 香世界への扉(香道のはじまり
  • 香席
  • 香席のマナー
  • 香席を彩る道具たち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 香千載 : 香が語る日本文化史
著作者等 宮野 正喜
畑 正高
石橋 郁子
書名ヨミ コウ センザイ : コウ ガ カタル ニホン ブンカシ
書名別名 Ko senzai
シリーズ名 Suiko books 97
出版元 光村推古書院
刊行年月 2001.4
版表示 [改訂版]
ページ数 71p
大きさ 17×19cm
ISBN 4838102771
NCID BA51665842
BA68486666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20223308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想