知解を求める信仰

K. リーゼンフーバー [著]

信仰を理解するにあたって、聖書の力強いことばと人生の意義への問いが一つになると、信仰が生活の原動力となる。本書は、人間の在り方を問い直すことから出発し、信仰において受け入れた真理を、理性によって解明し、より深い自己理解を呼び覚ます。日常の只中に第一根源である神を見出し、イエスと共にその身近な関わりのうちで生きる道標となるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人生の道を問う
  • 語りかけに傾聴する
  • 意識-神との出会いの場
  • 神を語る
  • 創造を理解する
  • 救いを待ち望む
  • 神の近さを告げることば
  • 子として生きるとは
  • 人のために人間になる
  • あなたはどなたですか〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知解を求める信仰
著作者等 Riesenhuber, Klaus
リーゼンフーバー クラウス
書名ヨミ チカイ オ モトメル シンコウ : ゲンダイ キリストキョウ ニュウモン
書名別名 現代キリスト教入門

Chikai o motomeru shinko
シリーズ名 聖母文庫
出版元 聖母の騎士社
刊行年月 2016.7
ページ数 193p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-88216-370-1
全国書誌番号
22775986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想