龍馬の家計簿

大村大次郎 著

「龍馬の本当のスポンサーとは?」「五代友厚と龍馬の共同事業計画とは?」「岩崎弥太郎は龍馬の金づるだった?」元国税調査官が"お金の動き"で歴史を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金欠の旅立ち
  • 第2章 幕末浪人ライフとは?
  • 第3章 日本で最初の会社「亀山社中」とは?
  • 第4章 薩長盟約、結婚生活、そして戦争
  • 第5章 海援隊の収支決算
  • 第6章 「日本を洗濯する資金」を調達せよ
  • 第7章 龍馬を悩ませた家庭問題
  • 第8章 死に際の金は持たず

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 龍馬の家計簿
著作者等 大村 大次郎
書名ヨミ リョウマ ノ カケイボ : モト コクゼイ チョウサカン ガ リョウマ ノ キンセン シリョウ オ テッテイ カンサ
書名別名 元国税調査官が龍馬の金銭資料を徹底監査

Ryoma no kakeibo
出版元 河出書房新社
刊行年月 2016.7
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-22673-6
NCID BB2191774X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22770097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想