憲法用語の源泉をよむ

大林啓吾, 見平典 編著 ; 鵜沢剛, 尾形健, 奥村公輔, 斎藤一久, 高畑英一郎, 溜箭将之 執筆

いま、「憲法」を考えるために。憲法用語の元来の意味を知ることで、憲法の本来の「姿」が見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論(憲法
  • 立憲主義
  • 人権 ほか)
  • 2 人権(人間の尊厳
  • 一般的自由
  • パターナリズム ほか)
  • 3 統治(権力分立
  • 議院内閣制
  • 執行権 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法用語の源泉をよむ
著作者等 大林 啓吾
奥村 公輔
尾形 健
斎藤 一久
溜箭 将之
見平 典
高畑 英一郎
鵜沢 剛
書名ヨミ ケンポウ ヨウゴ ノ ゲンセン オ ヨム
書名別名 ORIGINAL MEANING OF CONSTITUTIONAL WORDS

Kenpo yogo no gensen o yomu
出版元 三省堂
刊行年月 2016.7
ページ数 290p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-385-32085-4
NCID BB21671388
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22770655
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想