ラスベガスを創った男たち

烏賀陽正弘 著

カジノとマフィアの社会学。ラスベガスのパイオニアともいえるバグジー・シーゲル、彼を陰から支えていたM.ランスキー、その2人を配下に暗躍していたラッキー・ルチアーノ。旧知の仲である3人のマフィアの生涯をたどり、カジノ一大都市ラスベガスの実態に迫る!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ラスベガスのパイオニア(フラミンゴ・ホテル
  • 刎頸の友 ほか)
  • 第2章 禁酒法の廃止(禁酒法の不人気
  • 犯罪シンジケートの誕生 ほか)
  • 第3章 ラスベガスの誕生(待望のラスベガスへ
  • ラスベガス小史 ほか)
  • 第4章 フラミンゴ・ホテルの完成と悲劇(待望のホテル建設に着手
  • ホテルのオープンと挫折 ほか)
  • 第5章 ますます繁栄するラスベガス(ハワード・ヒューズの登場
  • ヒューズの失脚 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラスベガスを創った男たち
著作者等 烏賀陽 正弘
書名ヨミ ラスベガス オ ツクッタ オトコタチ
出版元 論創社
刊行年月 2016.6
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8460-1542-8
NCID BB2182015X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22766908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想