精神疾患と心理学

ミッシェル・フーコー [著] ; 神谷美恵子 訳

その後の理論展開を準備した、フーコーの最初の著書。第一部では、精神病理学を形成してきた三つのアプローチを紹介しながら、その基盤に対して認識論的批判を行う。第二部では、狂気をその文化自体のポジティヴな表現と説き、ヨーロッパの歴史をたどり、その研究の新たな方法を論じる「哲学入門」というシリーズの一つとして刊行された、最良のフーコーへの入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 精神の医学と身体の医学
  • 第1部 病の心理学的次元(病と進化発達
  • 病と個人の生活史
  • 病と実存)
  • 第2部 狂気と文化(精神疾患の歴史的形成
  • 総体的構造としての狂気)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神疾患と心理学
著作者等 Foucault, Michel
神谷 美恵子
フーコー ミッシェル
書名ヨミ セイシン シッカン ト シンリガク
書名別名 MALADIE MENTALE ET PSYCHOLOGIE

Seishin shikkan to shinrigaku
出版元 みすず書房
刊行年月 2016.4
版表示 新装版
ページ数 170,3p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07992-7
NCID BB21302825
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22741401
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想