環境社会学の視点

飯島伸子 ほか編

第1巻は、環境社会学の全体的展望を与え、本講座の各巻の相互的な関連性を示す。環境社会学の現在までの蓄積、主要な問題領域群とアプローチ、隣接諸科学との関連、今後の研究課題と動向などを、日本と世界にわたって検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 環境社会学の成立と発展
  • 第2章 環境問題の社会学的研究
  • 第3章 環境共存へのアプローチ
  • 第4章 環境運動と環境研究の展開
  • 第5章 環境社会学の国際的動向
  • 第6章 現代社会学と環境社会学を繋ぐもの-相互交流の現状と可能性
  • 第7章 環境社会学と社会諸科学
  • 第8章 環境社会学の調査と方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境社会学の視点
著作者等 寺口 瑞生
寺西 俊一
小松 洋
戸田 清
樫澤 秀木
海野 道郎
満田 久義
船橋 晴俊
長谷川 公一
飯島 伸子
鳥越 皓之
書名ヨミ カンキョウ シャカイガク ノ シテン
書名別名 Kankyo shakaigaku no shiten
シリーズ名 講座環境社会学 / 飯島伸子 ほか編 第1巻
出版元 有斐閣
刊行年月 2001.1
ページ数 271p
大きさ 22cm
ISBN 4641071926
NCID BA50368364
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20162378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想