富士の研究  2

浅間神社社務所 編

古今書院昭和3-4年刊の複製;限定版

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 淺間神社の歷史目次
  • 第一章 祭神 / 1
  • 第一節 木花之佐久夜毘賣命と相殿の神 / 1
  • 第二節 御事歷 / 4
  • 第二章 鎭座 / 15
  • 第一節 本宮 / 15
  • 第二節 奧宮 / 23
  • 第三章 神號及び社號 / 28
  • 第四章 神階及び社格 / 31
  • 第一節 神階 / 31
  • 第二節 社格 / 32
  • 第五章 崇敬 / 36
  • 第一節 總說 / 36
  • 第二節 公家の崇敬 / 38
  • 第三節 武家の崇敬 / 42
  • 第四節 民衆の崇敬 / 60
  • 第五節 維新後の槪觀 / 62
  • 第六章 祭儀 / 68
  • 第一節 沿革 / 68
  • 第二節 神事 / 116
  • 一 齒固の神事 / 117
  • 二 修正會 / 118
  • 三 田遊神事 / 121
  • 四 よそう合の神事 / 123
  • 五 山宮神事 / 124
  • 六 仁王會 / 125
  • 七 山宮參籠・福知參籠 / 126
  • 八 大般若會 / 128
  • 九 弓場始神事 / 129
  • 一〇 彼岸講 / 131
  • 一一 小猿會神事 / 131
  • 一二 本宮神法・山宮小神法・本宮柴・濱下り / 131
  • 一三 山宮御神幸 / 135
  • 一四 大祭禮 / 140
  • 一五 五月會流鏑馬神事 / 150
  • 一六 蓮華會 / 161
  • 一七 御田植祭 / 161
  • 一八 御念佛會 / 165
  • 一九 重陽神事(おろし酒) / 166
  • 二〇 八講神事 / 169
  • 二一 雨請祭 / 170
  • 第三節 維新後の沿革 / 172
  • (附錄)本宮服忌令 / 197
  • 第七章 社殿 / 203
  • 第一節 造營に關する最初の文獻 / 203
  • 第二節 室町時代の造營 / 204
  • 第三節 江戶時代の造營 / 214
  • 第四節 維新後の造營 / 245
  • 第八章 境內 / 300
  • 第一節 古文獻に現はれたる境內 / 300
  • 第二節 江戶時代の境內 / 301
  • 第三節 八合目以上支配權の確定 / 310
  • 第四節 維新後の境內 / 319
  • 第九章 社領 / 339
  • 第一節 總說 / 339
  • 第二節 社領の變遷 / 340
  • 第三節 土地の沿革 / 374
  • 一 駿河國富士郡に於ける社領 / 374
  • 二 駿河國安倍郡に於ける社領 / 383
  • 三 遠江國磐田郡に於ける社領 / 385
  • 四 遠江國周智郡に於ける社領 / 386
  • 第四節 社領の統一 / 387
  • 第五節 社領の配分 / 390
  • 一 桃山時代以前 / 391
  • 二 江戶時代以後 / 413
  • 第六節 祭禮料 / 434
  • 一 桃山時代以前 / 435
  • 二 江戶時代以後 / 445
  • 第七節 社領の奉還 / 453
  • 第十章 社入金 / 469
  • 第一節 總說 / 469
  • 第二節 關錢 / 469
  • 第三節 役錢 / 472
  • 一 坊役錢 / 473
  • 二 垢離錢 / 476
  • 三 山役錢 / 477
  • 四 六道錢 / 477
  • 五 嶽役錢 / 487
  • 第四節 運上金及び冥加金 / 489
  • 第五節 內院散錢 / 493
  • 第六節 收入金額 / 500
  • 第七節 本宮修理料 / 505
  • 第十一章 攝末社 / 508
  • 第一節 攝社 / 508
  • 第二節 末社 / 515
  • 第三節 維新後の改革 / 517
  • 第十二章 神職及び社僧 / 523
  • 第一節 總說 / 523
  • 第二節 神職 / 526
  • 一 組織 / 526
  • 二 長官次官の資格及び權限 / 528
  • 三 長官次官の職掌 / 534
  • 四 總社家の職掌及び負擔 / 540
  • 五 長官次官家の沿革 / 566
  • 六 總社家の沿革 / 633
  • 第三節 社僧 / 651
  • 一 組織 / 651
  • 二 別當の資格及び權限 / 654
  • 三 別當の職掌 / 655
  • 四 供僧の職掌 / 656
  • 五 別當供僧の沿革 / 659
  • 第四節 社人及び供僧の屋敷 / 683
  • 第五節 維新後の沿革 / 688
  • 第十三章 寶物 / 696
  • 第一節 文書類 / 696
  • 第二節 武具類 / 714
  • 一 甲胄 / 714
  • 二 刀劔 / 719
  • 第三節 器具類 / 729
  • 第十四章 淺間神社の分布 / 735
  • 第一節 總說 / 735
  • 第二節 分布の狀態 / 738
  • 一 分布の槪觀 / 738
  • 二 畿內 / 740
  • 三 東海道 / 741
  • 四 東山道 / 775
  • 五 北陸道 / 783
  • 六 山陰道及び山陽道 / 786
  • 七 南海道 / 787
  • 八 西海道 / 791
  • 九 北海道 / 793
  • 十 結語 / 794
  • 第十五章 重なる淺間神社 / 796
  • 第一節 總說 / 796
  • 第二節 靜岡淺間神社 / 797
  • 第三節 村山淺間神社 / 820
  • 第四節 三日市場淺間神社 / 838
  • 第五節 須山淺間神社 / 853
  • 第六節 御殿場淺間神社 / 856
  • 第七節 須走淺間神社 / 857
  • 第八節 一宮淺間神社 / 861
  • 第九節 上吉田淺間神社 / 884
  • 第十節 下吉田淺間神社 / 895
  • 第十一節 勝山淺間神社 / 897
  • 第十二節 河口淺間神社 / 901
  • 挿入圖版目次

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 富士の研究
著作者等 井野辺 茂雄
宮地 直一
岸田 久吉
広野 三郎
柴田 常恵
沢田 章
浅間神社
浅間神社 (富士宮市)
矢部 吉禎
高柳 光寿
石原 初太郎
浅間神社社務所
書名ヨミ フジ ノ ケンキュウ
書名別名 Fuji no kenkyu
巻冊次 2
出版元 名著
刊行年月 1973
版表示 [複製版]
ページ数 6冊
大きさ 22cm
NCID BN02911048
BN02911729
BN02911977
BN02912109
BN02912426
BN02912561
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73006902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想