古代文明はなぜ滅んだか

金子史朗 著

難民と気候変動でエジプト、メソポタミアの古代文明は崩壊した!神話、伝説の徹底的検証と自然環境の科学的分析で世界史の謎に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • エジプト古王国はなぜ崩壊したか(『イプエルの訓戒』にみるエジプトの世情
  • イプエルの語るエジプトの混乱
  • みえてきた騒乱の真相
  • 自然をめぐるイプエルの奇術
  • 『ネフェルティの予言』をめぐって
  • 暗黒期からの脱却)
  • デルフォイの神託とペルシア戦争(いまなぜデルフォイの神託か
  • デルフォイの断層)
  • いま、なぜ『怒りのぶどう』か-アメリカ大平原の砂塵地帯
  • アッカド帝国はなぜ滅んだか(アッカド帝国とは
  • 大旱魃時代の考古学
  • 神話・伝説を探る
  • アッカド帝国はなぜ滅んだか-総合)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代文明はなぜ滅んだか
著作者等 金子 史朗
金子 史郎
書名ヨミ コダイ ブンメイ ワ ナゼ ホロンダカ
出版元 中央公論新社
刊行年月 2001.1
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 4120030989
NCID BA5015230X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20162270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想