法学

小林孝輔 著

主要制定法といっても、例えばハンディーな小型六法を見ても凡そ200の法令がある。本書では初版以来、基本法といわれる「憲法」と、日常の社会生活(具体的には、生活費の調達、土地・建物・電気・ガス・水道・交通機関等の使用に関する法的関係、食料・衣料の入手上の法的関係、家族関係法など)に密接な「民法」、およびこの社会生活の常態の保障に仕える「刑法」の大綱を述べている。説明に関連して、ときにその他の法令についても触れている。この度、本書全訂二版を刊行するに当たり、第3部第1章中、1999年12月民法の一部改正による改正部分を収めた。またこの機会に新たに第3部に「第5章 社会法」を書き加えている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 法学の基礎知識(法の意義
  • 法の効力
  • 法の分類)
  • 第2部 国家生活の法・憲法(憲法の基礎概念
  • 日本の憲法)
  • 第3部 社会生活の法・財産法、家族法、刑事法、社会法(社会生活の法の通則-民法総則
  • 経済生活の法(財産法)
  • 家族生活の法(家族法) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法学
著作者等 小林 孝輔
書名ヨミ ホウガク
出版元 学陽書房
刊行年月 2000.4
版表示 全訂2版.
ページ数 225p
大きさ 21cm
ISBN 4313410449
NCID BA46297138
BA46505880
BB04550875
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20132776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想