見たまゝの南方亜細亜

高岡大輔 著

[目次]

  • 目次
  • 不思議な存在(上海) / 1
  • トーチカ(香港) / 7
  • 南の玄關口(シンガポール) / 15
  • 熱帶の空を翔ける / 23
  • メナム河の浮草(タイ國第一印象) / 30
  • 名物浮家のアュチヤ / 35
  • 山田長政 / 40
  • アユチヤ王朝 / 44
  • バンコツクの築港とクラ地峽の開鑿 / 49
  • 流石は佛敎國 / 54
  • 女の斷髮 / 60
  • 華僑の力 / 63
  • 國家再建の情熱 / 68
  • 英佛の力 / 75
  • 無血革命 / 82
  • 武斷派と文治派 / 89
  • タイ國の動向 / 97
  • さらばタイ國 / 104
  • スウエ・ダゴン・パゴダ(ラングーン) / 109
  • 首相と一騎打 / 114
  • 芝居見物(ビルマの風俗習慣) / 119
  • 古都マンダレー / 124
  • 騷亂の行方 / 130
  • 援蒋輸血道路 / 137
  • 奧支那の開發(英國東洋政策の轉換) / 144
  • 曾遊の地カルカツタが見えた / 149
  • 印度の槪觀 / 154
  • 旅の心得帳 / 163
  • カルカツタ(印度の傳說と東印度商會) / 171
  • 國民會議派總裁と語る(國民會議派の歷史) / 182
  • ダーヂリン行(靈峰マウント・エヴエレスト) / 191
  • 林間大學にタゴール翁を訪ねる / 200
  • ブタガヤ見聞記(釋尊の一代) / 207
  • 鹿野苑と聖都ベナレス(釋尊、印度敎寺院) / 215
  • 首都デリー(興亡の歷史) / 227
  • ヒンヅー・マハサバの鐘は響く / 235
  • 幽境カシミールに雪を踏む / 242
  • 印度情緖のジャイプール / 251
  • 戀の殿堂タヂ・マハール(モガール王朝) / 257
  • ボムベイ(沈默の塔とエレフアンタ、ケーヴ) / 265
  • マハトマ・ガンヂー(ガンヂーズム) / 272
  • ネールと破壞哲學(印度の現狀) / 282
  • 印度第一の藩王州ハイデラバード / 293
  • 文化の藩王州マイソール / 300
  • 南印度の藝術(マドラスとマヅーラ) / 307
  • 舊友よさよなら(明日の印度) / 315
  • コロンボ / 320
  • 印度洋上にて(結論) / 326

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 見たまゝの南方亜細亜
著作者等 高岡 大輔
書名ヨミ ミタママ ノ ナンポウ アジア
出版元 日印協会
刊行年月 昭14
ページ数 334p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
46073716
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想