日本文学全集  12

池澤夏樹 個人編集

東北・北陸の各地を旅し、数々の名句や研ぎ澄まされた散文による夢幻的紀行「おくのほそ道」(新訳・松浦寿輝)をはじめ、「閑さや岩にしみ入蝉の声」(芭蕉)、「夏河を越すうれしさよ手に草履」(蕪村)、「白魚のどつと生るゝおぼろ哉」(一茶)といった名句の数々と、連句「『鳶の羽も』の巻」、長詩「春風馬堤曲」など、江戸期俳諧三人の巨星の名句・連句を精選し、新たに評釈を付す。俳諧の文学的・詩的魅力を味わい尽くす最良の入門書。他に、鼎談形式で歌仙を愉しむ『とくとく歌仙』より「『加賀暖簾の卷』について」なども収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 松尾芭蕉(おくのほそ道
  • 百句
  • 連句)
  • 与謝蕪村(夜半亭饗宴)
  • 小林一茶(新しい一茶)
  • とくとく歌仙(歌仙早わかり
  • 「加賀暖簾の卷」について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本文学全集
著作者等 丸谷 才一
大岡 信
小林 一茶
松尾 芭蕉
松浦 寿輝
池沢 夏樹
谷口 蕪村
辻原 登
長谷川 櫂
高橋 治
池澤 夏樹
書名ヨミ ニホン ブンガク ゼンシュウ
書名別名 とくとく歌仙

与謝蕪村

小林一茶

松尾芭蕉/おくのほそ道
巻冊次 12
出版元 河出書房新社
刊行年月 2016.6
ページ数 548p
大きさ 20cm
付随資料 1枚.
ISBN 978-4-309-72882-7
NCID BB21381898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22743640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「加賀暖簾の卷」について 高橋治, 大岡 信, 丸谷 才一
とくとく歌仙 丸谷才一, 大岡信, 高橋治
与謝蕪村 与謝蕪村, 辻原登 選
与謝蕪村 夜半亭饗宴 辻原登 選
小林一茶 小林一茶, 長谷川櫂 選
小林一茶 新しい一茶 長谷川櫂 選
松尾芭蕉 おくのほそ道 松尾芭蕉, 松浦寿輝
松尾芭蕉/おくのほそ道 松尾芭蕉, 松浦寿輝 選
歌仙早わかり 大岡 信, 丸谷 才一
百句 松浦寿輝 選
連句 松浦寿輝 選
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想